新潟日本香港協会
会長挨拶

新潟日本香港協会は新潟の産・官・学が三位一体となり、2013年に日本香港協会の新潟支部として設立致しました。民間企業・学校法人を中心に幅広い事業分野を持つ会員によって構成されております。
香港貿易発展局を通じての華僑・華人ネットワークを活用した海外ビジネス機会の提供、農産物や食品などの特産品をはじめとした新潟県産品等の輸出機会提供やインバウンド観光等の拡大支援を目的とし、活動しております。
また、今後会員相互の交流を深めながら、協会の活動をより一層活発化させていきたいと考えております。会員の皆様が当協会の活動を機に、新たな事業展開ができるよう、当協会の発展に努めて参ります。今後ともご支援・ご協力を賜ります様お願い致します。
最後に、香港とビジネス上関係をお持ちの企業様や、香港に関心を持っておられる方はぜひ当協会にご加入をお願い致します。 

新潟日本香港協会
会長  吉田 至夫

概要

設立:2013年
2013年3月に県内の民間企業・学校法人が中心となり設立致しました。
吉田至夫会長(株式会社新潟クボタ代表取締役)を中心に19名の役員により構成され、行政・民間企業・学校法人などの幅広い分野から成り立ちます。
当協会の特色は、「米どころ新潟」と代表されるように、海外へお米を輸出されている農業生産者や、輸出機会を検討されている農業生産者の方々が多数入会されているという所です。国内市場が縮小している中、新たな市場へ歩みだそうとする皆様に対して、香港市場へのビジネス機会を提供していきます。
香港に関心がある方であればどなたでも入会できますので、ぜひお気軽に事務局までお問い合わせ下さい。

主な事業
  1. 香港貿易発展局との連携により、香港をゲートウェイとする海外ビジネスの課題解決・ビジネス機会の提供
  2. 農産物や食品などの特産品をはじめとした新潟県産品等の輸出機会の提供
  3. ビジネスセミナー開催
  4. 日本香港協会発行の機関誌「飛龍」の配布
▼ 連絡先
〒951-8052 新潟市中央区下大川前通四ノ町2186番地
新潟日本香港協会事務局 (愛宕商事株式会社内)
TEL:025-365-0001
FAX:025-228-4885

パートナー:香港ビジネス協会世界連盟香港貿易発展局香港経済貿易代表部香港政府観光局