全国連合会案内
会長挨拶

日本香港協会では2008年10月、全国にあります協会の取りまとめ役として「全国連合会」が発足致しました。全国連合会は、香港貿易発展局東京事務所に事務局を置き、地区協会が主催するビジネスセミナーや会員同士の交流の場となるパーティーなど、様々な活動を支援しています。また香港ビジネス協会世界連盟(Federation)が主催する国際会議「香港フォーラム」に参加するため、毎年全国の会員メンバーで編成したミッションを派遣するなど、日本と香港の架け橋となるべく日港市民友好親善、国際協力のための役割を果たしています。
私は戝前宏氏、二代目國場幸一氏の後を受けて2014年4月より三代目会長に就任いたしました。これからも、会員並び関係者の皆様には、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
本ウェブサイトでは、日本各地に設立された11の日本香港協会(東京・関西・中京・九州・北海道・宮城・沖縄・広島・新潟・高知・山形)の情報を掲載しておりますので、多くの皆様方にご利用いただければ幸いに存じます。これからも、会員ならびに関係者の皆様には、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

日本香港協会 全国連合会
会長 木全 千裕

日本香港協会とは

日本香港協会は日本と香港の文化・経済・社会面で交流の輪を広げることを目的に民間の任意団体として、1988年に東京に設立され、その後、2002年特定非営利法人となりました。1989年以降、関西・中京・九州・北海道・宮城・沖縄・広島・新潟と各地に協会が設立され、2016年には高知日本香港協会、2017年には山形日本香港協会が発足しました。


香港ビジネス協会世界連盟(Federation of Hong Kong Business Associations Worldwide 通称“Federation”)とは世界29カ国に40の香港ビジネス協会を展開しており、2000年に香港貿易発展局がそれらを統括して発足した非営利組織です。加えて、現在世界29カ国で12,000人以上のメンバーが活動している国際的ネットワークです。メンバーの方々は香港・中国と強力なビジネス関係を持つ貿易関係者(バイヤーや専門家等)です。

日本香港協会はFederationに参加している団体のひとつです。日本香港協会に入会されると自動的にFederationの会員としても登録されます。会員の皆様は年間を通じてFederation主催の国際的なイベント等にご招待いたします。

パートナー:香港ビジネス協会世界連盟香港貿易発展局香港経済貿易代表部香港政府観光局